事業承継を考える

事業承継対策

 

事業承継とは、会社の経営について経営者が後継者に引き継ぐことをいいます。

 

全国の中小企業経営者の平均年齢は57歳、引退平均年齢は67歳と言われていますから、その差はたった10年。 にもかかわらず、後継者が既に決定している企業は全体の約4割に過ぎないと言われています。

事業承継対策をしていなかったために、突然の相続に対応できず、倒産を余儀なくされたケースを見てきました。

今すぐにでも事業承継対策を開始することを、お勧めします。

 

 

 ・経営者が生前に後継者を選定・育成

 

 ・経営権と実務の円滑な引き継ぎを準備

 

 ・会社財産の最適コストでの引き継ぎなど

 

 

事業承継のための最適な対策をご提案いたします。

まずは現状を把握しましょう。

 

 

次は何をお知りになりたいですか?

 相続準備のご相談

相続発生後のご相談

 

むさしの相続相談室は、初回相談無料です(予約制)。

土日も営業しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

【受付時間】毎日9時 〜 18時

【営業時間】月曜 〜 土曜 9時 〜 20時:日曜 9時 〜 18時 

 

☎︎ 048-476-8583

 

メールでのお問い合わせはこちらから。