何をいつまでにしたらいいの?

相続発生後の手続きの流れ

 

遺産相続の一般的な流れは以下のようになります。

手続をしてはじめてもらえるお金もありますので、もれなくチェックしてください。

 

法要等   法的手続き     期間
 
被相続人の死亡(相続開始)
  ▼
通夜     7日以内
   
葬儀   葬儀後の手続き     
       
初七日    死亡届の提出   死亡した瞬間から、個人の財産は「遺産」になります。この時点では、まだ相続人全員の共有財産なので、たとえ配偶者でも勝手に使うことはできません  
           
 四十九日          
           
香典返し    遺言書の有無の確認   故人の部屋や貸金庫などを探し、故人の部屋や貸金庫などを探し、遺言書の有無を確認します。   3ヶ月以内
         
     相続人の調査   生まれてから死ぬまでの戸籍謄本を取りよせ、遺族の知らない人間関係がいないかを調べて、相続の資格のある人間を調べます。  
         
     財産(遺産・遺品)の調査    プラスマイナス全ての財産を調査します。  
         
     相続放棄、限定承認       
           
     個人の所得税の申告と納付     個人の所得税の確定申告をします。   4ヶ月以内
           
     財産目録の作成       10ヶ月以内
         
     遺産分割協議書の作成   相続人で遺産分割について協議します。合意したら協議書を作成し、合意できなければ家庭裁判所に申し立てます。  
         
   

  遺産の名義変更手続き

(不動産相続登記など)

     
         
      相続税の申告と納付      
           
相続手続きの完了

 

次は何をお知りになりたいですか?

 相続準備のご相談

相続発生後のご相談

 

むさしの相続相談室は、初回相談無料です(予約制)。

土日も営業しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

【受付時間】毎日9時 〜 18時

【営業時間】月曜 〜 土曜 9時 〜 20時:日曜 9時 〜 18時 

 

☎︎ 048-476-8583

 

メールでのお問い合わせはこちらから。